ホテル雅叙園東京 和のあかり×百段階段

Illuminations

目黒雅叙園にて開催中の「和のあかり×百段階段2017」に
出展しています。

 

 

2017年7月1日(土)~ 8月27日(日) 会期中無休

 

 

展示会場となっている目風呂雅叙園-百段階段は

東京都の有形文化財に指定された建造物で、近年

まで撮影が許可されることがなかった未開地。

欄間、天井には名だたる日本画家の絵画がびっしり

と描かれ、部屋の随所に施された彫刻も見事、雅叙

園創設者・細川力蔵が目利きであったことが窺えます。

 

 

 

圧倒される存在感で絢爛豪華(いささか豪華すぎ)。
7つある部屋のどれも趣が異なり
建物自体が見どころ満載の空間です。

 

 

今年3年目となる和のあかり展は、雅叙園の中でも

人気の企画展らしく、昨年は9万人を超える人が

集まっただそうです。

 

 

メディア内覧会の様子 

 

 

 

私は70段目付近にある”星光の間”
という一番奥まった場所にある
静かな部屋に展示させていただいています。

 

百段階段を見上げる

 

 

星光の間エントランス(川村氏との合作)

 

 

 

 

今回の展示テーマは『夜の森』。

 

 

 

 

人が作り出した文明と自然とが、深い森の中で
共鳴し合いながら静かに共存する空間を
表現してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同部屋には川村忠晴先生の「草木の灯り」も

展示されています。

川村先生の作品は息をのむほどの美しさ。

勉強になります。

(草木の灯りは皇室にも納められている)

 

 

 

 

どちらも自然をテーマに表現したものですが、
素材はオーガニックとアクリルで対照的、
コントラストを感じていただけたらと思います。

 

これまでプロダクツ一直線に来た私ですが
今回はずっと使っていなかった脳ミソをガーンと
使った感じでかなり疲労しました。

 

是非足をお運びください。

http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/wanoakari

 

 

 

イベント情報
アートイルミネーション「和のあかり×百段階段2017」
■開催期間
2017年7月1日(土)~ 8月27日(日) 会期中無休
■開催時間
月~木曜日 10:00 - 18:00(最終入館17:30)
金・土・日・祝 10:00 - 20:00(最終入館 19:30)
■会  場
ホテル雅叙園東京
東京都指定有形文化財 「百段階段」
■入 場 料
当 日  ¥1,500
館内前売 ¥1,000、前売 ¥1,200
     ※館内前売及び前売券は6月30日までの販売でございます。
学 生  ¥800
     ※要学生証呈示 ※小学生以下無料